2005年01月28日

今日はドッグランに行って来た。
そうすると、車で出かける事に
なるんだけれど
その際、マンションの駐車場が
1つのドキドキポイントになる。

外ではあるものの
囲われた1つの空間で
立駐の地下3階に埋まっている
我家の車をだすべく
操作している間
(これがまた かなり時間がかかる ^^;)
大人しく待っていてもらわにゃぁ困る。


VIVIちんを車に乗せるまでに
誰も駐車場に入ってこなければ
全然平気なんだけれど
その間に誰かに入ってこられたりすると

ワンワンワンワンンワンワンワン~!!

に、なる 悲しい

なので、常にキョロキョロと
辺りに注意をはらい
VIVIちんよりも、一足早くに
「侵入者」に気付くように、、、と
気の休まらない時間となってしまう。

それが、今日は
駐車場の入り口の扉が
開きっ放しになっていて

「なんだ??」

と思って中に入ったら
オジサマ×2
が、立駐の点検をやっていた。

「ゲゲッ 困った

でも、点検をして下さってるのに
何も言わずに車の出庫作業をするのも
いかがなものか・・・

と、一応
ご苦労様です~。
こっちの機械は操作してもいいですか~?
と、声をかけた。
「いいよ~!」
の、お返事を頂いた途端に
いままで落着かなげにしていた
VIVIちんが

ワンワンワンワンワンワンワン~ 怒り

と、まぁいつもの様に
うるさくなった。

こうなっちゃうと
なかなか黙らせる事が出来ない。
でも、一応
「スワレ!」や「フセ!」などの
コマンドを成功するまで出して
言う事はきかせる。
でも、一瞬は言う事をきくものの
すぐに立ち上がって吠える。

さて今日は、、、
「スワレ!」とメイレイすると
ちゃんとすわり、なおかつ
吠えが治まった!!

おぉぉぉ、こんなの初めてだぁ~!!

「キューンキューン・・・・」と
鼻鳴きして
前足は地団駄を踏んで
目はオジサマの方を見て
解放されたら必ずまた吠えるだろうと
確信の持てる勢いだったけど

お尻が上がりそうになると
リードを引いて「スワレ!」を
繰り返していたら
そのうち 少し落着いて来た。

明日の日記に続く・・・


at 08:27│